<ruby id="z97hn"><pre id="z97hn"></pre></ruby>

    ?

    協立化學産業株式會社

    • 製品
    • 実績紹介
    • 技術情報
    • 協立化學産業について
    • お問い合わせ

    水溶性UV硬化型接著剤

    水溶性UV硬化型接著剤とは?

    部材加工時の作業性改善?タクト短縮化による生産性向上

    • UV硬化後、溶剤を必要とせず水に溶解が可能で剝離が容易
    • 硬化、溶解スピードが速くタクト短縮によるトータルコスト削減に貢獻
    • ご用途に合わせた粘度(浸透性)、物性値の調整が可能

    特徴

    UV硬化後、水に溶解が可能

    • 仮固定剤(仮著剤)、マスキングとしての使用が可能
    • 仮固定:部材加工(表面研磨、切削、追加工)に適用
    • マスキング:表面処理を行う際、選択的な部分保護に適用

    硬化速度、溶解スピードが速いためタクト短縮に貢獻

    • UV硬化により、素早く硬化。また事前準備不要で塗布が可能
    • 20㎜×20㎜×1㎜厚みの硬化物が、2minで溶解。(水溫20℃ 超音波洗浄時)

    物性

    項目 No.3200 試験方法
    粘度 (mPa?s) 700 JIS-K-5600-2-3
    標準硬化條件 / UV (mJ/cm2) 500 拡散型メタルハライドランプ
    水溶解時間(min) 片面オープン
    20×20×0.1mmt
    <1 水溫20℃ 超音波洗浄
    (US-20PS、ECOモード)
    片面オープン
    20x20x1mmt
    2
    0.1mmt Glass/Glass接合
    (Φ20mm)
    20~30 水溫50℃ 超音波洗浄
    (US-20PS、ECO)
    貯蔵弾性率 E’ (Pa@25℃) 2.9×10? DMA
    E’(Pa@60℃) <1.0×10?
    Tg(tanδ) (℃) 31.6


    用途事例

      切削?研磨加工における仮固定用途

      部分マスクとしての用途

    お気軽にご相談ください。お問い合わせ

    ×

    カタログをご用意いたします。

    フレキシブルデバイスにおける接著の課題をお持ちでしょうか? お気軽に下記のボタンよりご請求ください。

    カタログ請求はこちら
    カタログ請求はこちら
    6080新视觉理论大_777米奇色狠狠俺去啦天天做_91精品国产综合久久香蕉_免费